2011年11月28日

別れ方

別れ方を気にするよりは、恋愛が成就することを誰しも考えたいものです。しかし、それでも別れる場面がきてしまったなら、できるだけ上手な別れ方をしたいもの。


上手な別れ方とは、最低でもトラブルは起こさない別れ方です。そのためには、相手をまずよく知ることが大切です。恋愛がうまくいくためには相手をよく知る必要があるわけですが、別れる時はさらに必要というのが、恋愛のおもしろいところですね。


相手を知ったら、相手が逆切れしない別れ方を選択すること。「時間をかけて離れていくといい」と判断できたら、時間をかける戦術をとるわけです。


別れ方のポイントは、いかに相手の立場にたてるかです。「別れる」その一点だけは譲れないけど、あとは相手のために行動する覚悟をもちましょう。そうであれば、それほどこじれることはありません。


また金銭トラブルやストーカー、暴力といったトラブルが起きそうだったら、速やかに関係機関に相談すること。インターネットのHPからの問い合わせやメール相談などもありますから、積極的に活用しましょう。


上手な別れ方をしたにせよ、下手な別れ方をしたにせよ、「別れ」は貴重な人生経験になります。自分を磨く意味で「別れ」に向き合うといいでしょう。
posted by GHKMS at 15:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

別れ方

別れ方もまた、恋愛の山場のひとつ。しかも、その恋愛の良し悪しを決める最後の「山場」といえます。


別れ方ですら、「まず交際をスタートしたい!」という人たちからすれば、贅沢な悩みかもしれません。しかし別れることは、付き合い始めることより何倍も、何百倍もエネルギーを必要とするのです。


別れ方に良し悪し・上手下手があるのかといえば、これはあります。上手な別れ方とは、精神的ダメージを受けたとしても、双方が新しい人生を再スタートできる別れです。下手な別れ方というのは、なかなか別れられない、ストーカー等のトラブルを起こしてしまうなどといった別れです。


別れるのにどうせ大量のエネルギーを使うのなら、上手な別れ方を考えたいところ。そうはいっても、別れる時の男女の心理状態というのは概して余裕がありません。


上手な別れ方ができるかは、追い込まれている時に、果たしてどれだけ冷静に相手と自分を観察し、冷静な行動をとれるかにかかっています。別れの時に、この心の鍛錬を経験するからこそ、「別れが人生経験になる」といわれるのです。
posted by GHKMS at 15:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

告白

告白は男からしようと女からしようと、うまくいけばそれにこしたことはないもの。恋愛がそこで一気にヒートアップするか、一気に散るか――まさに告白は「恋愛の岐路」ともいえます。


「告白しても、きっとイケる!」とどの程度で判断するかは、人それぞれ。たとえば、彼女が自分の家まで送らせてくれたり、彼女の両親と遭遇するような至近距離まで近づけてくれたなら、これは告白しても、失敗はそうないでしょう。通常女性は、好意をもっていない異性に自宅の場所を教えないからです。


告白するには場所や時間も大切です。「人ごみの中でドサクサ紛れに」というのも一つのドラマですが、2人きりでそれなりにロマンチックなシチュエーションの方を女性は好みます。


「告白は夜景の見える場所で」というのは昔からの定番ですが、夜景は確かに気持ちが盛り上がって、いい雰囲気を作ってくれます。


といってもこれは、告白される側の視界に夜景が入ることがポイント。告白する側が夜景で1人盛り上がっても、相手に「夜景効果」がないと、相手はシラけてしまいます。ちょっとした盲点ですね。
posted by GHKMS at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。