2012年01月13日

モテる方法

モテる方法を知ることも大切ですが、状況判断を的確にできるか、そしてすぐ行動できるかというのも重要です。


モテる方法を頭でわかっていても、それが現実の恋愛場面で使えるかどうかについては、状況判断が必要です。女性は暗い男性よりもおもしろい男性の方が一般的に好きです。しかし、いつもおもしろく笑い飛ばしていればいいわけではありません。恋愛相手が深刻な話をしている時や、具合悪そうにしているのに、それに気づかず冗談ばっかりだと、これは当然嫌われるでしょう。


モテる方法というのは、知識ではなく実践です。先の例でいえば、「どうしたの?」と普通にきけば、「実は…」と相手の女性は話し出すでしょう。それをまず聞いてあげる。こういう状況判断できて行動できるかが、モテる男とモテない男の境目なのです。


相手のペースに合わせて動くというのは、案外難しいことです。特に自分がシミュレーションしていた恋愛展開と異なると、どうしてもあせりや不安がでてきます。しかし、モテたいなら相手を優先すること。


モテる方法は、「自分がいい思いをするより、相手にいい思いをしてもらいたい」と少しでも思えないと、決して実践できないものなのです。
posted by GHKMS at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。