2010年12月22日

浮気

浮気とは恋愛問題でよくあがることの一つですね。また浮気とは恋愛以外にも、「気分転換にいろんなことに関心をもつこと」という意味で使われます。浮気をした相手に配偶者がいる場合、それは「不倫」と呼ばれます。


浮気心は、誰しももっています。どんなに愛し合っている時でも、素敵な異性をみかけると、「かっこいいな」「かわいいな」と誰しも思うはずです。結局「恋愛相手しか目に入らない」というほどの集中力は、人間にはないわけです。


「浮気」には、「気分転換に」他のものに興味を示すという意味もあると先に説明しましたが、気分転換欲求は誰でももっているのです。それが恋愛面で高じると「浮気」となるわけです。


浮気心が誰でも持っている要素だとしたら、どうしたらいいか。それは「浮気心」が全開して行動に移してしまわぬように、男女の双方が互いに努力をする必要があります。


「浮気をした方が悪い」「された方が悪い」と後から言っても傷は深まるだけ。まずは日頃から、常に自分が、相手にとって、浮気相手よりも魅力的で信頼しあえるパートナーであるよう心がけましょう。気分転換の浮気ならば、信頼している相手を裏切るまではしないはずですから。
posted by GHKMS at 15:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。