2012年02月22日

仲良くなる方法

仲良くなる方法を知らないと、恋愛面のみならず対人関係でも失敗することがあります。仕事も遊びも恋愛も、人間関係がベース。周りと仲良くなることで、事がスムーズに動くものなのです。


仲良くなる方法として重要なのは、相手との会話において、話をきちんと聴くことです。これは実は態度が重要です。自分は耳ではちゃんと聞いているとしても、その態度によっては、相手には話を聴いていないように見えることも多く、これで相手は心証を悪くしてしまうのです。


話を「聞く」ではなく「聴く」なのです。「聴」くという漢字は“「十四の心をもって耳」を傾ける”と書きます。


仲良くなる方法としての「相手の話の聴き方」は、まず体をしっかり相手に向ける・話の合間にあいづちをいれる。これは相手がずっと話し続けている場合、3〜4秒に1回程度が相手からして「聴いてくれている」と思える回数です。また「おなかすいてるんだ」「そっか、すいているんだ」というように相手のいったことを繰り返すのも聴き上手です。


仲良くなる方法というのは、「わたしはあなたを受け入れている」ということを相手に伝える方法でもあります。会話時は最大のチャンスなので、頑張って「聴いて」くださいね。
posted by GHKMS at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。