2012年03月19日

告白

告白は男からしようと女からしようと、うまくいけばそれにこしたことはないもの。恋愛がそこで一気にヒートアップするか、一気に散るか――まさに告白は「恋愛の岐路」ともいえます。


「告白しても、きっとイケる!」とどの程度で判断するかは、人それぞれ。たとえば、彼女が自分の家まで送らせてくれたり、彼女の両親と遭遇するような至近距離まで近づけてくれたなら、これは告白しても、失敗はそうないでしょう。通常女性は、好意をもっていない異性に自宅の場所を教えないからです。


告白するには場所や時間も大切です。「人ごみの中でドサクサ紛れに」というのも一つのドラマですが、2人きりでそれなりにロマンチックなシチュエーションの方を女性は好みます。


「告白は夜景の見える場所で」というのは昔からの定番ですが、夜景は確かに気持ちが盛り上がって、いい雰囲気を作ってくれます。


といってもこれは、告白される側の視界に夜景が入ることがポイント。告白する側が夜景で1人盛り上がっても、相手に「夜景効果」がないと、相手はシラけてしまいます。ちょっとした盲点ですね。
posted by GHKMS at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

告白

告白のタイミングは、恋愛の大きな山場です。告白するには、誰しも勇気がいりますね。告白には、独特の緊張感と胸高まる期待感があります。


「告白は男性からすべきか、あるいは女性からか」といった問題もありますが、大部分の女性は「男性から告白してほしい」と思っているし、大部分の男性も「男から告白すべきもの」と思っているようです。


もちろん、女性から告白することが悪いわけではありません。告白は、お互いが相思相愛状態ならば、どちらからされても決して嫌なものではないでしょう。


告白のタイミングですが、男性は「相手を十分理解できてから」「デート3回目以降」「相手が自分を好きだという確信が持ててから」といった感じのようで、このことから割と慎重な様子がわかりますね。男性だって、やみくもに告白なんかできないわけですね。


恋愛相手に告白してもらいたいなら、女性の方から「あなたが好き」というサインをたくさん連発して、告白の勇気を相手に持たせるのもいい作戦です。男性から告白しやすいように振舞うのは、恋愛の秘訣ですね。
posted by GHKMS at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

恋愛体験談

恋愛体験談は、「自分も話したい」「他人の恋愛体験談を聞くのも興味がある」、そういう話題ですね。他人の恋愛体験談を自分の恋愛の参考にしたりもできます。


恋愛体験談の中には、普通の恋愛の他にも、不倫体験、浮気体験、同性愛など、普段自分がなかなか経験しない刺激的なものもあります。こういうものに興味津津な人もいるでしょうが、そういった体験談を聞くのと実際に体験するのとは大違いということは、おさえておきましょう。


恋愛体験談で気をつけたいことは、自分と比較しないこと。他人の話はとてもよく聞こえます。なんとなく自分の恋愛は、刺激がなく平凡でつまらなく思ってしまうことも場合によってはあるでしょう。


しかし、どの恋愛が優れているとか幸せだとかいった優劣は、本来はないのです。ドラマチックな恋愛体験談だって、別れてしまえばそれは過去の物語になるだけ。今、この恋愛をお互いにとってどれだけ実りのあるものにしていけるか、これ以上大切なことはないわけです。


恋愛はある意味、地道な努力です。そういったことも、恋愛体験談にはたくさんありますので、現実をしっかり見ていきたいですね。
posted by GHKMS at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。